バストアップ お風呂

MENU

パーツモデルが伝授するお風呂で楽ちん バストアップ術

お風呂

 

はじめまして♪

 

バストのパーツモデルをしているひなです☆

 

私のバストはDカップです。

 

今日は私がどうやって日頃のメンテナンスをしているのか、皆さんにお話したいと思います。

 

バストの悩みって大きさや形についてなど、色々ありますよね。

 

私の場合は、美しいバストを維持するのが仕事なので、細心の注意を払って生活してます。

 

日焼けのムラが出ないように、夏でもタートルネックの長袖を着ていることが殆どですから。

 

皆さんはそこまでしなくても、充分美しいバストになれますよってことを最初にお話したくて**☆**

 

忙しい毎日、フェイシャルのケアや髪のケアなど、ケアするところが多すぎる、バストのケアまで時間が作れない!

 

そういう友達が私のまわりにも沢山います。

 

そこで私がおすすめするのが、「お風呂の時間を利用したバストアップ術」です。

 

私達日本人にとって、お風呂って本当に大事なものですよね。

 

温泉文化などをとっても、お風呂にこだわりがあるのってやっぱり日本人ですよね。

 

お風呂ってリラックス効果があって、心に安らぎがあるというだけでなく、バストアップにもとっても良いんですよ。

 

なぜかというと、バストアップに必要なのは、女性ホルモンの分泌の増加と、ホルモンのバランスが整うことだからです。

 

女性ホルモンには大切な役割が沢山あって、その中でバストアップに関連するものだと、脂肪を増やして、体のラインを丸くする、乳腺を発達させるなどがあります。

 

ではその女性ホルモンの分泌を増やすにはどうすれば良いのかというと、、、、、

 

それには諸説ありますが、リラックスして、その日に受けたストレスを解放してあげること、良い睡眠をとることなどがあげられます。

 

のんびりリラックスしてお風呂に浸かると、その日の疲れも取れ、なんだか眠くなってきますよね。

 

お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から2時の間は成長ホルモンの分泌が盛んです。

 

その時間にリラックスして熟睡することが大事なのです。

 

私もできるだけその時間にはベットに行くようにしています。

 

お風呂でリラックスするだけで簡単にバストアップできるの?

 

それは違います (笑)

 

もうちょっと色々な努力は必要です。

 

私がお風呂でやっていることってマッサージと、、、あとはEMSです☆

 

EMSって何かご存知ない方のために少し説明しますね。

 

EMSとは低、中、高と違った周波の電流を体に流すことによって、筋肉を刺激して動かします。

 

これによって、運動したのと同じ効果が得られるので、バストアップやダイエットにすごくいいと評判のマシンなのです。

 

テレビの美容特集や、美容専門雑誌などでも取り上げられていますよね。

 

私もEMSは取り入れてます。

 

グローブの形になっているEMSを使っているのですが、普通のEMSだと肌に当たる部分って凹凸があっても、自分の当てたいところに思うように当てられないってことありますよね?

 

でもこのグローブ型だとそんなじれったい思いをしなくて良いのです。

 

デコルテラインや、ワキからバストにかけてのお肉など細かいところを、自分の指でつまむのと同じ感覚で操作できるので、本当に使いやすいです。

 

女性の体は筋肉が落ちやすいので、日常的にエクササイズをしていないと簡単に筋肉が落ち、体型が崩れてしまいます。

 

その点EMSだとエクササイズできない場所を集中してケアする事ができるので嬉しいですね。

 

バストアップに必要な筋肉は大胸筋です。

 

柔らかくて、下に垂れやすいバストを下からしっかりと支えてくれるのが大胸筋です。

 

大胸筋を鍛えるエクササイズって、腕立て伏せみたいなハードなものですが、EMSだとラクにハードなエクササイズと同等な効果が得られるのですよ。

 

あと、肩こりもバストが小さくなる原因の一つなんですよ。

 

肩こりってリンパの流れを滞らせて、体の毒素を外に排出させなくします。

 

このことにより、バストに栄養分が行き渡らなくなってしまうのです。

 

肩こりを放置すると、そのこりは背中にまで広がってしまい、猫背の原因にもなります。

 

EMSは肩のこりもほぐしてくれるので、是非活用してください。

 

私は毎日15分、バスト部分をまんべんなくEMSでケアしています。

 

浴槽の外では洗い流すタイプのクリームを塗って首からデコルテにかけてマッサージするのも忘れずにしてください。

 

お風呂の時間ってリラックスしたり、ヘアケアをしたり、と忙しいですよね。

 

私は日によっては1時間以上もお風呂に入る時があります。

 

脱水症状にならないように、お風呂に入る前と、もし途中で一度休憩を挟むなら、その時にお水を必ず飲んでくださいね。